【営業を成功に導く13のルール】

【営業を成功に導く13のルール】

素敵営業女子を目指す皆さん必見!今回は、「世界No.1のセールスマン」としてギネスにも認定されたジョー・ジラードさんの著書『営業の神様』より、彼がトップセールスマンに上り詰めるまでに考え出された13のルールを紹介していきます!


彼のルールーは「準備のルール」「現場のルール」「クロージングのルール」「充電のルール」の四つのシーンに分かれています。
早速見ていきましょう

準備のルール

準備のルール

準備のルール

1. 健康のための選択をする
2. ポジティブな姿勢を持つ
3. 計画を立てる
4. 働くときはとにかく働く
5. 絶対厳禁リスト
6. 適切な装いをする

5の「絶対禁止リスト」は、著差ジーラード流の「顧客に不快な思いをさせないようにする配慮」のことです。見かけや振る舞いを見直すことが重要です。

現場のルール

現場のルール

現場のルール

7. 聞き役に徹する
8. 笑顔をあげる
9. 連絡を絶やさない
10. 真実を告げる

8の「笑顔をあげる」は、とにかく顧客に不快に思われるようなことがあってはならない。ほかの人の人生を楽しくすることが自分の仕事と言い聞かせることだそうです。また、彼は顧客に毎月定期的にダイレクトメールを送るなど、9の「連絡を絶やさない」ことを徹底していたようです。

クロージングのルール

クロージングのルール

クロージングのルール

11. すべてのチャンスをものにする
12. 常に最前線に立つ

ここでいうクロージング=契約を結ぶことです。
彼によれば、顧客に対して一方的に自社商品の説明をするのではなく、逆に相手の話をよく聞いてニーズや考えを引き出すことで、契約の確率が高まるそうです。

充電のルール

充電のルール

充電のルール

13. 自分にご褒美をあげる

次のチャレンジに向かって準備を始めるために重要なことです。何か目標を達成するたびに自分へのご褒美として、リフレッシュし、充電することもとても大切です!
ショッピングや美容室、旅行など好きなことに時間を使いましょう。

以上、トップセールスマンが生み出した13の営業ルールでした!
営業を成功に導いて、素敵営業女子を目指しましょう!

営業を成功に導く13のルール


この記事のライター

最新の投稿


あなたはなぜ働くのか?

働く理由は?あなた自身を見つめる・・・ 多くの女性は自分の最終学校を卒業すると、なぜか就職先を探して仕事探しに奔放します。それはなぜなのでしょうか?皆がそうするからでしょうか? そんな決まりはいったい誰がつくったのでしょうか? あなたは、自分が働く理由を考えたことがありますか?


「LINE」や「普通の会話」でも見かける“イタイ”人。あなたは大丈夫?

「LINE」に限らずSNSはとても便利なことから、気楽に絡めることで人気を得ていますね。ですから、誰しもが何らかのツールを用いて、日々やり取りをしているのではありませんか?現在では、ビジネスでもLINEは多くの人から親しまれ、活用されているようです。ところが、そんなSNSも然り・・・


“ゆるく生きる”ことでストレスフリーに!“頑張らない生き方”も

私たちは、今まで時間に追われ、慌ただしく生きてきたと思いませんか? ストレス過多な生活をしいられてきたと思いませんか? 都会から田舎へ帰ると、時間がとてもゆっくりと過ぎてゆくことに驚かされたりします。 同じ日本なのに、別世界のようです。 ですが本来、人の在り方は、このゆったりした時間を楽しむことにありそうです。


緊張するシーンは誰にでもある!?自分の言葉で伝えるのが楽しくなる方法!

大切な発表や大勢の前で発言するときに緊張してしまって、実力が発揮できなかったりしませんか? スポーツやビジネスの現場、日常生活で人前で発表するなどの時に過度の緊張から失敗してしまった・・・いう話しも、よく耳にしたりします。 今回は、そんな緊張のシーンをスムーズに乗り越えるコツをお知らせします。


気分が落ち込んだときに、やってみて、アレコレ集!

気分が落ち込んで、何もやる気にならない、そんなことはありませんか? 気分が明るくなり、気持ちをすぐラクにすることができたら、いいですよね? ということで、落ち込んだ時に役立つ行動をいくつかご紹介します。


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング